組紐ストラップをつくろう(3月から5月初旬まで)

古墳時代のよろいや奈良時代の正倉院宝物にもみえる、じょうぶで美しい紐をつくる体験です。輪状の糸を指にかけて組む「クテ打」技法で、ストラップなどを試作していただきます。作り方を覚えて応用すると、ミサンガ風の腕かざりやネックレスなどのアクセサリーも作られます。
イベント

開催期間

2019年3月30日(土)13時30分 ~ 2019年5月5日(日)16時00分
8回
3月30日(土)、4月7日(日)、13日(土)、21日(日)、27日(土)、5月1日(水)、2日(木)、5日(日)

大型連休中の4月27日、5月1日、2日、5日は、午前10時から12時も開催します。

開催場所

市立市川考古博物館

開催場所についてはこちらから

対象者

小学生~一般、未就学児は一部可能

申込み

申込方法
申込不要
受講者の決定方法 先着順

イベント案内

講師・出演 組紐ボランティア、考古博物館学芸員
費用 無料
持ち物 不要
雨天時の対応 決行
託児 無し
その他 10分程度でも体験できます。
日程は変更する可能性があるほか臨時開催も可能です。
お気軽にご相談、お問合せください。


なお考古博物館ホールでは、小企画展「指で組む -組紐古技法『クテ打』試作展-」を開催中です。合わせてご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ

お問い合わせ先 市立市川考古博物館
所在地 千葉県市川市堀之内2-26-1
電話番号 047-373-2202